禁煙グッズの電子タバコとCMで人気のチャンピックス

喫煙の影響は本人だけではなく、周りの人にも及んでしまうこともあり、今ではほとんどの施設やお店で禁煙席、分煙席が用意されています。
そして、タバコをやめようと禁煙に挑戦している人もまた多くなっています。
長くタバコを吸ってきた人は、いきなり1本も吸わずに過ごすということは難しく、タバコが切れたときのイライラした気持ちや物足りなさを補うための禁煙グッズもよく利用されています。
禁煙に役立つグッズは色々な種類がありますが、特に電子タバコは高い人気となっています。煙ではなく水蒸気ですので、まわりの人に迷惑をかける心配もありませんし、電子タバコは様々なフレーバーが用意されていますので、それぞれの好みに合うものを選ぶことができます。
電子タバコを利用すれば物足りなさもかなり補うこともできますが、これだけで完全に禁煙に成功するのは難しいものもあります。

禁煙に挫折してしまう、本数は減らせたものの、完全にやめることができないという場合はテレビCMなどでも紹介されている禁煙治療も検討してみましょう。
CMで紹介されている禁煙治療ではチャンピックスが利用されることが多くなっています。

チャンピックスでの禁煙治療を行いたい場合は、まずは禁煙外来で診察を受け、CMで見た治療を行いたいということを医師に伝えましょう。

チャンピックスはニコチンを使わない禁煙治療薬で、服用することで快感物質であるドパミンを放出させ、ニコチン切れの症状を軽くしてくれます。さらに禁煙中にタバコを吸ってしまった場合にも美味しく感じさせない効果もあります。

チャンピックスは12週間の治療が基本ですが、最初の1週間はタバコを吸いながら治療を進めていくことができます。12週でタバコをやめることができればそれで治療は終了しますし、まだ十分出ない場合は医師と相談してさらに治療を続けていくこととなります。